新型コロナウイルス

冬場の換気について

昨年末以来,新型コロナウイルスの感染が再び拡大しています。
このような中,当院としても,以前にも増して感染予防対策に力を入れてまいります。

その一つとして,密閉を避けるため,引き続き、待合室・検査室ほか各部屋の窓を定期的に開けて,院内の換気を行います。寒い時期に暖房効率が低下することでご迷惑をおかけしますが,なにとぞご理解・ご協力のほどよろしくお願いいたします。

また,診察室には窓がないため,これまでは換気扇を常時作動させることで対応してまいりましたが,このたび,外気を取り込みながら暖房が行えるタイプのエアコンを診察室に設置いたしました。窓のない条件下でも,より効果的な換気が行えるものと期待しております。

その他、各部屋、各箇所で、空気清浄機、換気扇、サーキュラーを作動させております。

患者さまに安心してお越しいただくことができるよう、なおいっそう努めてまいります。