お一人お一人のお悩みを丁寧に聞いて、
それぞれの患者さまに適切な医療を提供いたします。

令和4年7月9日(土)、10日(日)、広島市で開催された全国学会、第10回日本涙道・涙液学会で、「新型コロナウィルス感染症流行期における涙道手術」という演題を発表しました。
さまざまな反響をいただきたいへん勉強になりました。
今後もしっかりコロナ感染対策をしながら、日々の治療に邁進していきたいと思います。
 

 

ご挨拶

県内の基幹病院で臨床経験を積んだ後、尾道の地にて開院し、皆様に支えられて、早や19年が過ぎました。
その間、専門としている流涙症の手術も2700例を超えました。
また、白内障・緑内障・糖尿病網膜症など、さまざまな病気に対する総合診療を行っています。
お一人お一人のお悩みを丁寧に聞いて、その患者さまに適切な治療を提供いたします。

動画

動画一覧 >

院内新聞

院内新聞一覧 >